辺境カフェ café frontière

辺境を愛する旅人の書

休日には、部屋を片付けながら、本を聴こう―世界で大人気の「こんまりメソッド」をAudible(オーディブル)で―「人生がときめく片付けの魔法」(近藤麻理恵著) 

「こんまり」こと、近藤麻理恵さんによる、「人生がときめく片付けの魔法」。初版発行は2010年。日本では、少し前に流行した本、という印象でした。ところが、どっこい、2019年に「こんまりメソッド」 "Konmari Method"は、世界の流行語となります。

 

「こんまりメソッド」"Konmari Method" は2019年、世界で大躍進! 

本は30か国語以上に翻訳され、近藤麻理恵さんは2015年にアメリカ雑誌タイムの「世界で最も影響力のある100人」に選出されます。

https://time.com/3822899/marie-kondo-2015-time-100/

 

さらに、2019年になって、人気は加速。アメリカでリリースされた英語版のネットフリックスNetflixの番組が大流行して世界的な「こんまり旋風」に火が付いた。

 

いまや、「こんまりメソッド」"Konmari Method" は、国際語に。本は、世界でシリーズ1100万部突破の大流行となったそうです。ご存じでしたか?

 

ネットフリックス(Netflix)番組"Tyding Up with Marie Kond"人気の秘訣は、メンタル面の効果か

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの、ネットフリックス(Netfli)番組 "Tyding Up with Marie Kondo" は、単なる本のドラマ化ではなくて、日本のテレビ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」の片付け版というような構成です。

家の整理に課題があるアメリカ人家族が出てきて、悩みを語る。そして、その家を「こんまり」こと、近藤麻理恵さんが訪問し、悩みを聞きながら、お片付けを指導します。家族は、はじめのうちは驚いたり戸惑ったりしながらも、こんまりさんの言うことを信じて、片付けを進めていくうちに、どんどん片付けが進んで、家がすっきりしていくことに驚きます。そうしているうちに、今まで我慢したり無理してきた自分たちの本音に気づいたり、夫婦間や、子どもとの関係など、家の整理を越えた、家族内の人間関係の悩みなどにも改善効果が表れます。こんまりさんは、何度か家庭に通いながら、そういう家族の変化の様子をあたたかく見守り、励ます。そして、片付けが完了した最後には、視聴者の目からみても、ビフォーアフターの変化は一目瞭然。とても同じ家族とは思えません。「こんまりメソッド」によって、家族が幸せになった様子が、画面に映し出されます。

アメリカの家庭の様子を垣間見るという意味でも、ちょっと面白い番組。ハリウッド映画やドラマでは、アメリカ人は広々きれいな家に優雅に暮らしている様子ばかり見せられてきたように感じていますが、実際の人の暮らしは、日本以上に「資本主義のもっともっと」、によって踊らされ、いつのまにか不要なものに占拠された家で、戸惑い、苦しんでいる人も多いのねえ、と感じました。

 

「片づけをしたあと、仕事も家庭も、なぜか人生全般がうまくいきはじめる」

「片付けをしたあと、仕事も家庭も、なぜか人生全般がうまくいきはじめる」 

「家の中を劇的に片付けると、その人の考え方や生き方、そして人生までが劇的に変わってしまいます」

これは本の「はじめに」の中のこんまりさんこと、近藤麻理恵さんの言葉。

本の目次(章立て)は以下のようになっています。

第1章 片づけても片づけても、片づかないのはなぜ?

第2章 まずは「捨てる」を終わらせる

第3章 「モノ別」に片づけるとこんなにうまくいく

第4章 人生が輝く「ときめき収納レッスン」

第5章 人生がドラマチックに変わる片づけの魔法

とくに、第5章のあたりが、アメリカでネットフリックス番組が大人気になったキーメッセージだろうなあと思います。5章の中の一番最後の小タイトルには、「本当の人生は『片づけたあと』に始まる」と。

そして、ネットフリックス番組の中で、とても印象的だったシーン、初めて家庭訪問した際、こんまりさんが、片づけの指導を始める前に、「まずはおうちにあいさつをしますね」と言って、正座で目をとじて、あいさつをするのです。アメリカ人のカップルは、おおっとびっくりしつつも、この人(こんまりさん)は何か違うぞ、というような畏敬の念を抱いたような表情をする。

もはや、テクノロジーや経済では畏敬を感じられることの少なくなった今の日本ですが、こういう感じのこと、つまり、たとえば子どもたちが学校で当番制で毎日お掃除をするとか、モノや家に対してさえ挨拶をするとか、そういうことに関しては、今後とも、世界において日本が、興味や敬意を抱いてもらう可能性があるかなあと感じました。

 

年末の大掃除のシーズンにおすすめはAudible (オーディブル)版

とはいえ、Netflix番組を見るような余裕はありません、という方も多いことでしょう。

特に、今、ときは12月。師も走る師走。なにかと、大忙しだけれど、年末ぐらいは思い切った大掃除をし、たまってしまった淀みをすっきり片付けて、新しい年を迎えたい。

そんな時間のない方々におすすめなのは、「ながら聴き」ができるオーディオブック。Audible(オーディブル)版、「人生がときめく片付けの魔法」を聴いてみるのは、いかがでしょうか。

オーディオブックというと、聴いてみたことのない方にとっては、仕事熱心なサラリーマンなどが、通勤時にビジネス書籍を聴くというイメージが強いかもしれません。しかし、わたしは、料理をしながらや寝る前などに、オーディオブックを聴くのがとても気に入っています。

年末に、部屋や、タンスの片付けをしながら、年末年始のごちそう料理を作りながら、Audible(オーディブル)版の「人生がときめく片付けの魔法」を聴けば、有意義な時間が過ごせるような気がしますよ。

 

Audible オーディブル版「人生がときめく片付けの魔法」は無料で全編聴くことができます(初回登録時)

Audible(オーディブル)の会員登録をせずに、Audible(オーディブル)版「人生がときめく片付けの魔法」を購入しようとすれば、値段は3000円。Kidle版は1089円なのに、倍以上もするの?高い!と思うかもしれません。

しかし、ここに裏技が!

Audible(オーディブル)の無料体験登録により、最初の1冊は無料で聴くことができます。もしオーディオブックがライフスタイルに合わなかったり、他にお気にいりの本がみつからなければ、無料体験期間中に登録解除すれば、費用は一切かかりません。

退会は、Audible(オーディブル)のホームページの「アカウントサービス」から簡単に行えます。良心的な点は、退会後でも、既に購入したオーディオブックは聴き続けることができます。つまり、はじめの一冊だけなら、無料で入手が可能!

気になったら、以下のリンクをクリックしてみてください。